まあるい頭をしかくくするブログ

カメラを中心とした、生活に”こだわり”を見つけ出すブログです。

カーボン三脚「スリック・ライトカーボンE74」レビューと比較。お買い得情報も!

スポンサーリンク

_DSC3373

こんにちは、maru-shikakuです。

  

三脚は以前、スリックのスプリントミニⅡという1kg未満のトラベル三脚で星空撮影を頑張ってました。

が、風でガタガタ震えてたのを見て、買い替えを決意。

 

安くてしっかり、でも軽いカーボン三脚を探してみたら、やっぱりスリックがいいかなと思って、ライトカーボンE74を購入しました!

 

スリック(株)は(株)ケンコー・トキナーの子会社で埼玉県日高市にあるメーカーです。名前から中華系だと思ってたら国産でした^^;

 

ライトカーボンシリーズはグレードがいくつかあって悩みどころ。

 

その中で今回わたしが購入したE74は、フルサイズミラーレス一眼にちょうどいいサイズです!

 

一眼レフでも軽量フルサイズやAPS-Cまでなら全然大丈夫な耐荷重。

それではレビューです。

 

最後の方に他社の三脚と比較しています。迷ってる方はそちらもご覧ください!

 

 

外観 

DSC02223

バッグがちゃちいのが唯一の難点でしょうか。ペラペラのポリエステル。

まあ物が入ればなんでもいいや。

それ以外はかなり満足度高いです。

 

DSC02228

雲台が付いてないタイプを購入しました。

脚だけのモデルがamazon限定で存在するんですよね。

 

雲台に関しては、すでに持っているSIRUI K-10Xを流用します。 

 

www.maru-shikaku.net

 

いい三脚以上に雲台は大事だと実感したわけですが、ここでいい三脚が手に入りまして、めでたく最強になりました。

 

_DSC3368

雲台を取り付け。流石にスプリントミニⅡと比較するとゴツいのがわかりますね。

ゴツいのに、1.25kgと見た目以上に軽いです。

 

脚の太さは25mmです。

耐荷重より脚の太さを目安にしろと言われますが、フルサイズミラーレスなら必要十分な径でしょう。

 

_DSC3371

収納時、雲台込みの長さは57cmくらいです。

 

_DSC3363

脚を広げるには関節部分を回転させて緩ませます。

3段と4段がありますが、よりコンパクトになる4段をチョイスしました。

 

DSCF7380

雑なトリミングで申し訳ありませんが、脚だけ全て伸ばしたサイズ感はこの通り。

 

DSCF7180

以前のとはだいぶ違いますね。よくこれでやってこれたな(^_^;)

 

_DSC3364

センターポールを伸ばさなくても140cmとかなり長い。

 

望遠レンズ

DSCF7382

 

標準レンズ

DSCF7379

なんでもござれ!

 

DSCF7384

センターポールをMAXに伸ばした場合、

 

_DSC3366

174cm。これにカメラが乗っかるので、バスケやバレー選手でなければ、大抵の人のアイレベルには到達しますね。

 

スペックまとめ

DSC02177

↑箱にわかりやすくまとめられてて、これ一発でわかっちゃいますが、amazonに文章があったのでそちらも引用しておきます。

 

全高(全て伸ばした高さ) 163.5cm
耐荷重 4kg
地上最低高 18cm
縮長(持ち運び時) 47cm
重量 1.26kg
パイプ径/段数 25mm/4段
雲台取付ネジの規格 U1/4インチ
その他 E63の耐荷重では不安な方に。

 

似たようなスペックの他社の三脚と比較

実際にSLIKがどのあたりに位置してるのか、他社品の似たような価格帯・スペックの三脚と比較してみました。

 

  • Manfrotto(マンフロット)

三脚といったらマンフロ。ライトカーボンE74と近しいスペックですと、こちらの190シリーズカーボン4段(脚のみ)になります。

 

比較(カッコ内の数字はSLIKライトカーボンE74との差異) 

全高(全て伸ばした高さ) 160cm(-3.5cm)
耐荷重 7kg(+3kg)
地上最低高 8cm(-10cm)
縮長(持ち運び時) 52.5cm(+5.5cm)
重量 1.6kg(+0.34kg)
パイプ径/段数 24mm(-1mm)/4段
雲台取付ネジの規格 U1/4インチ

 

優れている点は、まずデザイン。マンフロットらしさ全開でかっこいいですね。

 

それと地上最低高。

脚を低くすることに加えて、センターポールが水平に倒れるからこの低さが実現できます。ローアングル多用したい場合は便利。

 

センターポールが水平にできるとはつまり、テーブルフォトでよくみられる俯瞰撮影も得意ということ。

 

重さやパイプ径、そして価格(7,000円くらいの差)がネックです。

 

  • Velbon(ベルボン)

 

比較(カッコ内はE74 3way雲台付きタイプとの比較)

全高(全て伸ばした高さ) 162cm(-10.5cm)
耐荷重 3kg(-1kg)
地上最低高 25.2cm(-1.8cm)
縮長(持ち運び時) 54.5cm(+1cm)
重量 1.79kg(+0.01kg)
パイプ径/段数 25mm/4段
雲台取付ネジの規格 U1/4インチ

 

ベルボンも人気の三脚メーカーですよね。

上の商品がかなりE74と似てるスペックです。価格帯もほぼ同じ。

こちらは3way式の雲台が付いてます。あとストーンバッグ付き

 

 

ただE74もお値段ほぼ据え置きで3way雲台付きのタイプがあります。

※上の比較表は同じ3way式での比較です。

ここまで似てると好みだったり、最後に書くセール価格でSLIKかなという範囲ですね。

 

 

  • Tycka 

 

全高(全て伸ばした高さ) 148cm(-15.5cm)
耐荷重 8kg(+4kg)
地上最低高 38cm(+20cm)
縮長(持ち運び時) 38cm(-9cm)
重量 1.33kg(+0.07kg)
パイプ径/段数 25mm/4段
雲台取付ネジの規格 U3/8インチ

 

驚異のコスパを叩き出すTycka(ティッカと読む?)。

なんとカーボン三脚で12,000円という価格。

雲台もついてますし、収納時の38cmは驚異的な短さ。

 

スペック的にもライトカーボンE74とそこまで変わらないですね。

 

劣る点は全高、そして地上最低高ですがこれでも十分という方は少なくないはず。

あとはスペックに現れない細かいところでどうかなー。そこが心配でスリックにしました。

雲台が良くないレビューがあるから、そういう時こそSIRUI K-10Xです。

 

amazonタイムセールが狙い目

 

 

ライトカーボンですが、

わたしはamazonのタイムセールで購入しました。

 

amazonはだいたい月一でタイムセールやりますよね。

セール時は高確率で安くなってます。

  

E74脚のみも12% OFFの実績があり(2019/4/20時点)。

タイムセールになったらチェックしてみてはどうでしょうか。

それでは!