まあるい頭をしかくくするブログ

まあるい頭をしかくくするブログ

カメラを中心とした、生活に”こだわり”を見つけ出すブログです。

「つるとんたん」羽田空港でご飯食べるならこのうどん屋!

スポンサーリンク

IMGP1390

こんにちは、maru-shikakuです。

 

昨年2月に行ってきたハワイ旅行。

その関連記事を今回からちょこちょこと出していこうと考えてます。

撮った写真に初々しさがある点、ご容赦。

 

タイトルを見ればわかりますが、初回1発目はなんとハワイと全く関係ない記事です。

羽田出発目前に食べたうどんがとても美味しかった。

それだけ。

いや、それだけに終わらせられない味。

 

うどん屋「つるとんたん

 

その美味しさをレポートします。

 

 

つるとんたん国際線ターミナル4Fにあります。

お店は高級な感じ

f:id:maru-shikaku:20180120213022j:plain

出典:http://www.tsurutontan.co.jp/shop/haneda-udon/

f:id:maru-shikaku:20180120212452g:plain

出典:http://www.tsurutontan-udon.jp/about.html

 

嫁さんがここのうどん屋が気になると言うので、国際線ターミナル4Fにある「つるとんたん」に向かいました。

↑のようなこだわりが書かれてある通り、うどんに一生懸命です。

また、内装が高級な感じなんですよね。

ここはうどん屋なのか?って感じ。

 

羽田空港で生き残るって大変なんでしょうね。

f:id:maru-shikaku:20180120214211j:plain

f:id:maru-shikaku:20180120214236j:plain

↑の3つ並んだのは実際、

IMGP1389

IMGP1387

おしゃれな花が並んでるんですよ。

 

 

うどんってコシと喉越しじゃない?

と思うのです。まあ麺系全てに言えますが、味はスープやソースで補ってるのでそれ以外のところ、食感で勝負というわけです。

 

先ほどのつるとんたんのこだわり、コシと喉越し。

 

この2つを兼ねそろえているのは、何年か前に食べた現地の讃岐うどん

あれはすんごいうまかった。

昼時だけで3〜4軒はしごしましたが、まあ飽きない。

10軒イケる人もいるそうです。

 

現地の讃岐うどんは、ツルツルとうどんの方から口にやってくるような勢いで食べちゃえるので、食べること自体が心地いいんです。

 

 

讃岐うどんに近い喉越し

つるとんたん」のうどんを食べた時、当時讃岐うどんをはしごした思い出が蘇りました。

この食感は現地讃岐うどんの感じに近い…!

 

IMGP1391

IMGP1390

私が頼んだのは肉うどん。

肉の旨みが麺に絡まり、

そしてツルツルーっと口へ入っていく。

いや、入っていっちゃう。

 

 

器のインパクト大

実はこのお椀は超巨大で、

IMGP1392

定番のタバコと比較。

いまいち分からんな…。

 

体で表そう。

 

手を広げると、

f:id:maru-shikaku:20180120221400j:plain

出典:すしざんまい 本店 - 築地/寿司 [食べログ]

すしざんま…いやここまでおっきくはないですね。

まあ、小すしざんまいくらいの大きさです。

後は実際に確認してください(丸投げ)。

 

 

価格

きつねうどん 880円

釜玉うどん 980円

肉うどん 1,380円

天ぷらうどん 1,480円

 

とちょっとだけお高い。

けど、一食の価値は十分あります。

 

 

通販も

行かなくても通販やってます。

www.tsurutontan-udon.jp

 

 

最後に

海外に行くなら、食べ納めとして頂きたい日本の食事。

その中でもうどんという選択肢もいいのではないでしょうか。

さくっと食べられますしね。