まあるい頭をしかくくするブログ

まあるい頭をしかくくするブログ

カメラを中心とした、生活に”こだわり”を見つけ出すブログです。

江ノ島ウィンターチューリップ in サムエル・コッキング苑〜露出を変えると雰囲気も変わるよ!その2

スポンサーリンク

こんにちは、maru-shikakuです。

 

露出を変えると雰囲気も変わるよ!第2弾として、江ノ島サムエル・コッキング苑のウィンターチューリップを見に行きました。

 

2万本のチューリップがこの時期に見られるのは江ノ島だけです!

前回の記事

maru-shikaku.hatenablog.com

  

DSC03251

江ノ島の石段を登り切ると見えてくるサムエル・コッキング苑は、四季の草花を楽しめる植物園です。

背後にシーキャンドル。

入園料:大人200円ですが、シーキャンドルもセットで観たいなら500円。

DSC03305

DSC03309

上の2枚の写真を見るとわかるように、電飾が準備されています。

現在、湘南の宝石と題して江ノ島でイルミネーションを開催中。

サムエル・コッキング苑とシーキャンドルがライトアップされます。

※2/18(日)まで

 

苑内の様子

DSC03270

 

DSC03272

DSC03276

使用したレンズ:SMC Takumar 28mm F3.5

とにかく安い広角オールドレンズ SMC Takumar 28mm F3.5 - まあるい頭をしかくくするブログ

 

それと、

DSC03258

FA77mm F1.8 limited

Pentax FA77mm F1.8 limited の魅力 - まあるい頭をしかくくするブログ

 

花はやっぱり中望遠〜望遠レンズ!

FA77はやはりいいレンズ!今回も活躍しました。

DSC03288

変な反射が入っちゃいましたが、雰囲気は撮りたいイメージに近い。

 

露出を少し下げると、

DSC03289

冬の午後感に。 

 

さらにアップに

DSC03313

DSC03311

目線を下げると、背景のボケとうまくマッチングします。

 

DSC03282

今回のお気に入りショット。

 

これも明るさを落とすと、

DSC03283

これはこれでいい感じかと。

 

DSC03298

日が暮れかけた時を狙って正解でした。花びら、葉っぱが部分的に日に当たって、光って見える。

 

露出を極端に

DSC03332

アンダー目にしてシルエットにさせるのは定番ですが、

 

DSC03328

思い切り露出オーバーでもシルエットが作れます!

これが今回発見したことですね。

 

タブーは誰が決めたんだ

よくカメラ本に、

「白い被写体は色が潰れやすいから、露出を少し下げて」

と書いてあります。

DSC03326

こんな感じに。この写真も若干潰れてますが…。 

 

でも、黒いシルエットがあるなら白いシルエットもありじゃない。

と思いついて、試してみました。

 

撮影ルール本にある「こういう時はこうすること!」

は、最初は守った方がいいですが、表現のために破ってもいい時がくるはず。

 

タブーなんて誰が決めたんだ!

と言いたいですね。自由な発想をしていきましょう!

 

最後に

まだまだ春の始まりにすぎない2月。

3, 4月にはもっと多くの草花が楽しめるはず。

その時に備えて、今回露出をいじることで表現の仕方が増えてきました。いい感じ。

この調子で、もっと写真を撮って上達したい!

頑張るぞ!