まあるい頭をしかくくするブログ

まあるい頭をしかくくするブログ

カメラを中心とした、生活に”こだわり”を見つけ出すブログです。

横浜山手西洋館『ベーリック・ホール』は異国の雰囲気が素敵でした

スポンサーリンク

こんにちは、maru-shikakuです。

 

先日訪れた元町公園近くの山手西洋館のうち、今回ご紹介する『ベーリック・ホール』は非常に満足度が高かったです。

 

↓一緒に観た西洋館の記事 

maru-shikaku.hatenablog.com


DSC04656

イギリス人貿易商・B.R.ベリック氏の邸宅だったベーリック・ホール。

やしの木が植えられていてちょっと変わった雰囲気です。

 

ベーリック・ホールはこれまでに行った山手西洋館の中で一番大きいです。

写真では右下にベンチで休んでいる夫婦がいますので、どれだけ大きいのかお分かりかと。

 

家2件分ぐらいあります。きっとベリックさんは大金持ちだったのでしょうね。

 

DSC04658

ここだけ見てもすでに他の西洋館とはちょっと趣が違っていることがわかります。

窓の形とか雨よけとか。いやー非常に楽しみ!

 

DSC04660

入り口から覗くのは白黒のタイル。

ベーリック・ホールは邸宅というより”館”ですね。

お客さんが集まって社交を楽しむ的な。

 

DSC04662

 

1F 左側:食堂

DSC04663

入って左側に、お土産屋がちゃっかりあります。

 

その奥に見えるのは食堂。

DSC04718

DSC04667

DSC04668

カラフルなじゅうたんはどことなくモロッコ風に見えますね。

今の時代でもおしゃれです。

 

DSC04669

DSC04671

イメージカラーはイエローなのでしょうか。それに合う花々たち。

 

DSC04672

時計がボケてしまった。

 

1F 右側:リビングルーム

今度は入り口入って右側のリビングルームに移ります。

DSC04707

リビングルームというには何にもなくて、それに広すぎませんか!?

ここがお客さんと楽しむ部屋ということなんでしょう。

ミニピアノつき。今は時々コンサートが開かれるそうです。


DSC04710

リビングルームの左手はパーム・ルームと呼ばれる謎の空間。

思うに、リビングルームでちょっと疲れた人たちがここで休んで団欒するようなところじゃないかと。

 

皆さんも飲み会でちょっと疲れたら場所を変えて、仲の良い人と固まることがあるんじゃないでしょうか?

そういうスペースだと勝手に考えます。どうかな?

 

DSC04712

桜とともに、パーム(やしの木)。それでパーム・ルーム!

 

DSC04716

 

2F 子供の寝室、クワットレフォイルの小窓

DSC04674

奥の部屋に進みましょう。

 

DSC04681

子供の寝室。にんじん柄のカバーはどこかで売ってそう。

DSC04678

DSC04680

これぞベーリック・ホール名物の窓、クワットレフォイルの小窓。

クワットレフォイルって四つ葉って意味なんですって。

なるほどね。

 

この形は調べたらイスラム様式からきたと書いてありました。

そうか、1Fのじゅうたんもイスラム式の模様なんだ。

確かに、西洋と同時に東洋も感じる形だなあ。

 

2F ベリック氏の書斎

DSC04690

机にある説明書きでこの館のことがわかりました。

貿易商ベリック氏はフィンランド領事に抜擢されて、ここベーリック・ホールで執務を行なったんです。

だから、1Fが社交場だったんだ。納得。

 

説明は置いといて私の目を奪ったのがタイプライター

おおー初めて見た!!

カッコイイ〜!!


DSC04694

DSC04696

DSC04700

無我夢中で撮りまくって、さてどれが写真写りいいかなと考えましたが、絞り込むことができず。

3枚がせいいっぱいでした。どれもいい写真なんですもの。

 

DSC04683

あっ、ここはベリック氏の寝室だったんですね。書斎として再現したと。

 

DSC04684

 

帰り道、桜の下で

みなとみらい線 元町・中華街駅への帰りは元町公園の横を通りました。

ここも桜が見事に咲いていて綺麗だった!

 

DSC04721

DSC04723

桜が散るのが今年は早かったですよね。

もう少し長続きしないもんかと。

今年は見頃を撮影できたので満足ですが、来年は平年通りになってほしい。

 

 

山手西洋館の撮影はまだ終わってません。

以前休館で行けなかった山手111番館と外交官の家が残っています。

バラの季節になったら行こうと思ってますのでお楽しみに。

 

概要

こちらは今回のルートです。徒歩で回りました。

元町・中華街駅からちょっと歩くのと高低差があります。

足腰に不安がある方は下のアクセスに書いてあるバスを使うといいですよ。

 

アクセス:

【電車】みなとみらい線元町・中華街」駅、6番出口(アメリカ山公園口)から徒歩8分

【バス】JR「桜木町」駅から、神奈川中央交通バス11系統「元町公園前」下車徒歩すぐ

※駐車場はありませんので、公共交通機関または近隣の駐車場をご利用ください。

 出典:http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/yamate-seiyoukan/Berrick-Hall/

 

他の西洋館の記事はこちらからどうぞ!maru-shikaku.hatenablog.com