まあるい頭をしかくくするブログ

まあるい頭をしかくくするブログ

カメラを中心とした、生活に”こだわり”を見つけ出すブログです。

上野の不忍池を散策。蓮はもうすぐ見頃!終わりかけのアジサイとともに。

スポンサーリンク

こんにちは、maru-shikakuです。

 

先日、美術展鑑賞の帰りに上野の不忍池に行ってきました。

見てきたのは蓮(ハス)。それはもう池一面に広がっていました!

DSC06813

DSC06835

今(7/1時点)はまだ蕾です。

 

蓮の花の見頃は7月中旬から8月中旬までの午前中のみだそう。早朝がベスト!

昼は蕾を閉じてしまうとか。変わってますね。

 

そもそも蓮の花が咲くのはもう少し先の話ですが、池を散策してみました。

 

【使用レンズ】NOKTON classic 35mm F1.4 SC

maru-shikaku.hatenablog.com

 

不忍池の蓮とアジサイ

DSC06808

上野恩賜公園の左奥に進むと見える不忍池は出店もあり賑わっています。

 

DSC06810

大変な夏日でしたが、新緑の柳の木は爽やか。日陰で涼をとる。

 

DSC06819

こちらは今回のベストショット。アジサイは今年初の撮影でしたがすでに終わりかけのようで、瑞々しさがなくなりつつありますね^^;

蓮からビルにかけてのボケ味が私は好きです。特にビルが水彩画っぽくなっているところがポイントかな。

 

このように、蓮の花もいいけど、蓮の葉っぱをぼかして撮るのもいいのでは?と思います。日中だとライトグリーンになって綺麗ですからね!

 

DSC06826

このアングルだと蓮がブワーッと広がっているのがわかるかな。

 

DSC06828

出店を脇目に見つつ進むとめがね之碑というものがありました。

徳川家康が愛用していた眼鏡がこんな形だそうです。その頃からすでに眼鏡はあったんですね〜。

 

DSC06829

見えてくる神社は不忍池弁天堂。

レンズ独特の薄い発色の一枚。

 

DSC06838

奥の池は蓮がなく、ボート乗り場となっています。

この発色も好き。赤系統の色が個性的に出るレンズですね。

 

DSC06840

 

DSC06844

トリミングして奥の人の配置を工夫してみました。

 

上野恩賜公園のアジサイ

DSC06807

日陰のアジサイはまだ生きていました。でもね、

 

DSC06848

枯れかけのもあって。ただこの状態も味があるね。

 

DSC06806

例のごとくレンズフレアで遊ぶと面白い。

 

DSC06795

外人さんの立ち位置が面白い一枚。大道芸の賑わいです。

公園は日陰が多くて歩きやすいですけど、熱中症にご注意!

 

 

アジサイは終わり、これから蓮が見頃になります。

朝だけ咲いているとのことなので私は無理そうですが、狙ってみてはいかがでしょうか。

 

美術展記事は後ほど!

 

一応地図を置いておきます。