まあるい頭をしかくくするブログ

カメラを中心とした、生活に”こだわり”を見つけ出すブログです。

CANVAを試用レビュー!ブログやホームページ、SNS用の本格的な画像デザインアプリです

スポンサーリンク

f:id:maru-shikaku:20190822230806j:plain

こんにちは、maru-shikakuです。

 

ブログやホームページ、SNS用の画像加工ソフトは数が多く、どれを使っていいものか悩みがちです。

 

一つ言えるのが、できるだけ簡単にデザインできたらなということ。

つまり、ちょっと変えればOKなテンプレートが豊富ということですね。

ちなみにTOP画像も、画像差し替えと文章フォント替えで簡単にできました。

 

今回ご紹介するCANVAはたくさんのテンプレートのみならず、使いたい理由がいくつかあります。

 

それをCANVAを使いながらまとめてみました!

 

f:id:maru-shikaku:20190822231202p:plain

↑こちらもテンプレートの一つなんですよ!

 

f:id:maru-shikaku:20190823215803j:plain

インフォグラフィックの右下のやつです。単に文字を変えただけでできました。

 

アイコンがそのままで簡易的すぎましたが、記事のアクセントとして、文章だけでなく画像を使って説明するのも効果的なのがお分かりでしょうか?

 

上で挙げたCANVAを使う理由も絡めてCANVAの使い方をレビューしますね。

※今回は紹介記事のご依頼を受け、記事を書かせて頂きます。

 

 

メールアドレスを登録したら、使いたいテンプレートを選択。無料でもおしゃれなデザインだらけ

 

https://www.canva.com/ja_jp/

 

↑まずはこちらよりCANVAのTOPページへ移動。

メールアドレス登録で使用できます。

 

f:id:maru-shikaku:20190823220157j:plain

f:id:maru-shikaku:20190823220231j:plain

f:id:maru-shikaku:20190823220346j:plain

f:id:maru-shikaku:20190823220407j:plain

ソーシャルメディアのみならず、チラシや文書などクリエイティブな仕事にも使えるテンプレートの数がすごい。

 

もちろん無料版の他に有料のテンプレートがあったりします。

 

f:id:maru-shikaku:20190824085420p:plain

PRO版は30日間フリートライアルの後、

月額:12.95ドル、年額:119.40ドル(9.95ドル/月)です。クレジット決済可。

 

1ドル105円の換算ですと、

月額:1,359.75円、年額:12,537円(1044.75円/月)

 

PRO版はこちらから。

https://www.canva.com/ja_jp/pro/

 

仕事で使う分にはMUSTですが、趣味なら無料でもクオリティの高いデザインが揃っています。

 

ここでちょっと、上の画像にあるブログ用グラフィックというテンプレートを使用して、TOP画像を作ってみます。

 

ブログ用TOP画像を作ってみる

f:id:maru-shikaku:20190824085047j:plain

ブログ用グラフィック内にあるこちらの無料テンプレートを使って、先日の沖縄旅行記事のTOP画像を作成しますね。

このデザインはシンプルに画像を4枚並べるだけだから、汎用性が高そうです。

 

f:id:maru-shikaku:20190824090434j:plain

編集画面左脇のタブからアップロードを選択、

画像をアップロードをクリックして写真を読み込みます。

選んだ写真は横長のものだけだったので、テンプレの写真をドラッグしてサイズ変更しました。

その後、アップロード写真をドラッグ&ドロップでテンプレ写真の上に乗せると、画像が変更されます。

 

f:id:maru-shikaku:20190824090909j:plain

こんな感じで。

 

f:id:maru-shikaku:20190824091057j:plain

あとは真ん中の文章を変えるだけです。

フォントやサイズ、色を変更できます。

最後は画面右上のダウンロードボタン→拡張子を選択しダウンロードします。

 

f:id:maru-shikaku:20190824091441j:plain

完成です!

ちなみに無料版はテンプレのサイズを変更できないため、縦長→横長にした際に上下の余白が残った画像となります。

それはPC内のプレビューソフトとかでトリミングしてください。

 

ただトリミングですのでどうしても画質が劣化します。嫌な方はPRO版にグレードアップ、もしくはダウンロードではなくスクショして、その画像を画質劣化の少ない圧縮ソフトにかける方が画質がいいです。

 

こちらアイキャッチ画像作成の参考までに。

https://www.canva.com/ja_jp/learn/create-eye-catch/

 

Twitterカバーを作ってみる。モバイルアプリもご紹介

CANVAのいいところは、PCだけじゃなく、モバイルからの編集もできるということ!

 

android用

play.google.com

 

iOS用

Canva - Graphic Design Creator

Canva - Graphic Design Creator

  • Canva
  • Photo & Video
  • Free

apps.apple.com

 

一応リンクを貼りましたが、普通にGoogle PlayやApp StoreでCANVAと検索すると出てきます。こちらもメールアドレスの登録が必須。

 

f:id:maru-shikaku:20190824093349j:plain

できることはPCと変わりません。

 

f:id:maru-shikaku:20190824093246j:plain

Twitterヘッダーから真ん中右のLIFE ON THE WATERというテンプレを使ってTwitterカバーを作ってみます!

 

 f:id:maru-shikaku:20190824093313j:plain

画像をタップすればモバイル内の画像と交換できます。

あとはフォントやサイズを変更するだけです。

編集は自動保存されます。PCに移れば・・・

 

f:id:maru-shikaku:20190824094439j:plain

編集を続けることができます!

ちなみにCANVAは日本語フォントも豊富です。ここでは個人的に好きなNoto Sans Thinを選択。

 

他には、 

  • うずらフォント

f:id:maru-shikaku:20190824192110j:plain

 

  • せのびゴシック( TOP画像のフォントもこれです) 

f:id:maru-shikaku:20190824192232j:plain

 

  • はれのそら明朝

f:id:maru-shikaku:20190824192359j:plain


この辺りのフォントがおしゃれですね。まだまだたくさんありますので、是非好きなフォントを探してみてください。フォントでかなり印象が変わりますので。 

 

f:id:maru-shikaku:20190824193154j:plain

これで完成です!

ちなみにこちらの写真は家のベランダから撮ったものです。恐ろしく雲一つない日だったんです。ちゃんとした場所へ撮影に行けばよかったと後悔^^;

 

f:id:maru-shikaku:20190824095016j:plain

一応、当ブログは写真ブログですので、使ってる写真は自前のものです。

ただ、イメージ画像ならなんでもいいという声も当然あると思います。

 

左脇タブの写真をクリックすれば、写真素材が自由に使えます!

PRO版のみの写真も当然ありますが、上のサボテンと天の川の写真のように無料で使える写真もクオリティが高いです。

 

画像フィルターもいい感じ

f:id:maru-shikaku:20190824185133j:plain

今度はソーシャルメディアのテンプレートから、真ん中右にある IT'S NATIONAL CAMERA DAY をいじってみます。

 

今まで同様画像を差し替え、文章を変えてフォントやサイズをいじります。

テンプレに画像フィルターがかかってて、画像を載せるだけでいい感じの仕上がりに!

 

f:id:maru-shikaku:20190824185925j:plain

初のディズニーランドよりも前日に行った葛西臨海公園の観覧車に夢中だった我が息子・・・遊園地で楽しめるのはもう少し先ですねー。

 

ここで画像のフィルターについて説明します。

 

f:id:maru-shikaku:20190824191109j:plain

画像をクリック後、画面上に現れる調整タブを押すと、各種パラメーターが出てきます。

 

あまり見かけないのがクロスプロセス。

フィルム時代の仕上げ方法の一つのようです。試しに100にしてみると、上のような色に変化。なかなかいい色ですね。

 

あとはわたしの好きなビネット。画像周辺が暗くなってフィルムっぽくなります。

 

f:id:maru-shikaku:20190824185805p:plain

フィルタータブを開くとフィルターがたくさん。

The bluesフィルターでこんな感じです。

 

f:id:maru-shikaku:20190824191748j:plain

明るさを調整し、文字を茶色にしたら・・・これもいいかも(^_^)

 

まとめ

CANVAはとにかくテンプレートがおしゃれ!!これに尽きます。

画像や文章をちょっと変えるだけで簡単にクリエイティブな画像ができちゃいます。

 

また、モバイルで編集できちゃうのもポイント高いですね!

 

無料で色々できますので、お試しあれ。


https://www.canva.com/ja_jp/