まあるい頭をしかくくするブログ

まあるい頭をしかくくするブログ

カメラを中心とした、生活に”こだわり”を見つけ出すブログです。

表参道の撮影スポット「根津美術館」を撮影!自然と建築の融合が絵になる!

スポンサーリンク

DSC06771

こんにちは、maru-shikakuです。

 

NHK日曜美術館をふと見たら、根津美術館という表参道の美術館が特集されてました。

 

www.nezu-muse.or.jp

 

名前だけは聞いたことあるけど、純和風な外観だし撮影にも良さそうな場所だな〜。

 

と思い立って、行ってきました!

 

和風にはオールドレンズが合うだろうと、久しぶりにズミタール50mm F2を持ち出し。

 

maru-shikaku.hatenablog.com

  

maru-shikaku.hatenablog.com

 

概要

開館時間:午前10時~午後5時(入館は4時30分まで)展示室 / ミュージアムショップ /庭園 / NEZUCAFÉ

 

休館日:月曜日・展示替期間・年末年始。ただし月曜日が祝日の場合、翌火曜日

 

入館料:

特別展
一般 1300円(1100円)
学生【高校生以上】 1000円(800円)
コレクション展
一般 1100円(900円)
学生【高校生以上】 800円(600円)

*( )は20名以上の団体
*小・中学生以下は無料。
*受付にて障害者手帳をご呈示いただきますと、ご本人様と同伴者1名様まで、団体料金にてご入館いただけます。

 

アクセス:地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線 〈表参道〉駅下車 A5出口(階段)より徒歩8分/B4出口(階段とエスカレータ)より徒歩10分/B3出口(エレベータまたはエスカレータ)より徒歩10分、都バス渋88 渋谷~新橋駅前行 〈南青山6丁目〉駅下車 徒歩5分

 

出典:http://www.nezu-muse.or.jp/jp/guide/index.html

東京メトロ表参道駅A5出口から青山通りをまーっすぐ行けば見えてきますので、特に迷うことはないはずです。

 

写真集

入口

DSC06771

美術館入口看板にて。

背景の竹林もそうですが、美術館の敷地内に庭園があって、外国人観光客に人気なようです。現に私が行った時もちらほら外人さんがいました。

 

DSC06738

入口の裏は灯篭があって美術館というよりはお寺のよう。

今回持って行ったレンズはモノクロ表現が得意なので白黒に。

 

DSC06740

そしてこちらが門から美術館入口までの道です!

根津美術館の撮影スポットですね。ポートレート撮影すると絵になりそう。

この通路まではお金がかからないので、写真を撮るだけで寄ってもいいかも。

 

DSC06770

反対側から撮ったもの。

女性の服の明るさが際立って面白い一枚になりました。

 

館内

DSC06767

館内に入るとまず目に飛び込んでくるのが仏像群です。

 

DSC06741

DSC06742

DSC06768

ちょっと仏像に関しての知識がなくて説明ができないのでご勘弁。

この像なんか、結構な大きさです。

 

DSC06744

美術館の階段は大抵絵になるので撮影したくなります。

ガラスに緑が反射したり、フレアったり。

 

DSC06745

これもモノクロの方がいいのかな。

 

DSC06766

それでは庭園へ行ってみましょう!

 

庭園

DSC06748

庭園はなかなかの広さ!

暑い日はちょっと歩くのが大変かも知れません。

草花は

5,6月・・・カキツバタ

11月・・・紅葉

が見所です。

 

カキツバタはもう終わってしまったっぽいですね。残念。

 

DSC06747

庭園内に『NEZU CAFE』というカフェもあります。たまたまこの時はお休みでしたね。

 

DSC06759

DSC06762

DSC06763

DSC06755

ほんと、ここはお寺か神社か?って思っちゃいます。

 

ちょっと写真を加工して遊んでみました。

DSC06754-Edit

Nik Collection Silver Efex Pro2で、アンティークプレートⅠのフィルターをかけたら、なんだか昔っぽい写真になりました。

 

↓操作についてはこちらの記事で。 

maru-shikaku.hatenablog.com

 

最後に

根津美術館は自然と建築の融合が絵になります。やっぱ美術館を撮るのは楽しいですね!

 

時間の関係で30分しか滞在していなかったので、展示会は見ることができずorz

 

根津美術館には、尾形光琳の有名な燕子花図屏風があるのですがねー。またの機会となりそうです。

f:id:maru-shikaku:20180628142154j:plain

尾形光琳『燕子花図屏風』根津美術館蔵 wikipediaより

 

その他の美術館撮影記事はこちらから。

 

maru-shikaku.hatenablog.com

 

maru-shikaku.hatenablog.com