まあるい頭をしかくくするブログ

まあるい頭をしかくくするブログ

カメラを中心とした、生活に”こだわり”を見つけ出すブログです。

御殿場のカフェ・とらや工房へ。お茶の後は絶対、東山旧岸邸へGO!

スポンサーリンク

DSC09615-Pano

こんにちは、maru-shikakuです。

先日、とらや工房という和菓子カフェに行きたいと嫁さんが申していたので行きました。

 

今年初めに『マツコの知らない世界』で取り上げられて人気みたいです。

休日は1時間以上の待ち時間と言われてるので、午前から行くなら足柄SAあたりでお腹を満たしておくのがいいでしょう、というかそうすればよかった。反省。

 

肝心の和菓子は・・・抹茶ようかんが最高!

 

満足しながら同じ敷地内の東山旧岸邸にも立ち寄ったら、めちゃくちゃ見事な庭園で、

 

えっ、これ300円で見られるの?

京都だったら600円は取るよ!

 

ってレベルだったのでレポートします。

御殿場のアウトレットからも近いので、合わせて1日楽しむのがいいですよ〜。

 

使用機材

SONY α7Ⅱ+Voigtlander NOKTON classic 35mm F1.4 SC

オールドレンズっぽく映るノクトン35mmで、積極的に周辺減光を狙いました。

 

 

入り口からしていい雰囲気

DSC09543  

昭和2年に建てられた山門。

これだけでおおっ!ってなります。京都っぽい。

 

中は竹林の散策路。 

DSC09548

振り返っても緑がいっぱい。

 

そんな中にも紅一点。

DSC09547

秋はやっぱり紅葉です。

 

DSC09549

道は舗装されてるので、ベビーカーでも大丈夫ですよ。

 

とらや工房の建物は扇形の凝った設計

DSC09556

内藤廣氏が設計したとらや工房は扇形で面白い形。

 

右手前に何枚もはめ込んであるガラスは反対方向から見ると、

DSC09563

万華鏡の様に同じものが映しだされて、これまた面白いね。

 

DSC09557

建物の右側は厨房。ガラス越しに職人さんが準備。

 

DSC09560

少し明るめに撮りまして・・・。

平日お昼頃の行列はこんな感じ。20分くらいは並んだのかな。

 

列に並ぶまえに、席取りをします。メニューの看板近くに席取り用のブロックがあるので、それをテーブルに置きます。

 

ちなみに上の写真に写ってる手前の池はというと、

DSC09586

もう少ししたら紅葉が映えそうですねー! 

 

とらや工房のメニュー

DSC09561-2

時期によって変わるものが多いのですが、11月現在はこんな感じ。

 

12時ごろに到着してお腹すいたーと思ったら、唯一のご飯もの「麦とろご飯」は早くも完売してましたorz

 

平日の、開店2時間後ですよ!? すごい。

 

どら焼きは白あんが完売していたし、食べたいものがあったら開店から並んでおくのが良さそう。

それと、お腹が空いてたら東名のSAで済ますのがいいですね。

 

基本セットは和菓子と煎茶。

わたしは抹茶ようかんを、嫁さんはどら焼きをセレクトです。

 

どら焼きや大福はその場でお土産としても買えるので、そちらもお忘れなく。

 

抹茶ようかんとどら焼きを実食!

DSC09574

DSC09577

冒頭書いた通り、抹茶ようかんがかなりの美味!

甘さがちょうどよく、ばくばく食べちゃった。

 

どら焼きはちょいと硬めの食感で、好みが分かれそう。

わたしたちは柔らかい方が好きだな。

 

どっちにしろ、お茶がやっぱり美味しい〜!

お茶だけで500円くらいかかりそうなところ、セットでその値段は安い。

 

屋外のテラス席と屋内のテーブル席があります。

外はちょっと寒くてテーブル席へ。

 

DSC09580

外の明るさに合わせると、中が暗くなっちゃいますね。

これはこれでシルエットがいい雰囲気なので残す。

 

DSC09579

中の明るさはこっちが正しい。

 

お茶の後は絶対、東山旧岸邸に寄ってください  

DSC09592

同じ庭園内にある東山旧岸邸へ。

 

岸というのは、岸伸介 元内閣総理大臣。

安倍総理のおじいちゃんと言えばわかりますね。

晩年をここで過ごされたそうです。

 

中でやってた解説員の方の家系図解説が面白かったので、wikipediaから引っ張ってきました。 

           ┏昭和天皇━━━━━今上天皇(明仁)
明治天皇━大正天皇━━┃

           ┗三笠宮崇仁親王━━寬仁親王
                      ┃     ┏彬子女王
                      ┣━━━━━┫
               麻生太賀吉  ┃     ┗瑶子女王
                  ┃  ┏信子
                  ┣━━┫
                  ┃  ┗麻生太郎
                 ┏和子
          吉田茂━━━━┫
                 ┗桜子
         吉田祥朔     ┃
           ┣━━━━━吉田寛
          ┏さわ
          ┃
          ┣佐藤松介  ┏寛子(佐藤栄作夫人)
          ┃  ┣━━━┫
          ┃ ┏藤枝  ┗正子
          ┃ ┃
          ┃ ┗松岡洋右
          ┃

佐藤信寛━佐藤信彦━╋佐藤寛造
          ┃
          ┃(池上)
          ┣佐藤作造
          ┃
          ┗茂世          安倍晋太郎  ┏安倍寛信
           ┃             ┃    ┃
           ┣━━┳佐藤市郎      ┣━━━━╋安倍晋三
           ┃  ┃          ┃    ┃
   (岸/婿養子) ┃  ┃(佐藤)      ┃    ┗岸信夫
        ┏佐藤秀助 ┣岸信介━┳岸信和  ┃
        ┃     ┃    ┃     ┃
        ┃     ┃    ┗━━━━━洋子
        ┃     ┃
   岸要蔵━━┫     ┗佐藤栄作   ┏佐藤龍太郎━━佐藤栄治
        ┃        ┣━━━━┫
        ┃        寛子   ┗佐藤信二
        ┗岸信政━━良子
            (岸信介夫人)

 wikipediaより

吉田茂、松岡洋右、佐藤栄作など名だたる政治家がゴロゴロ。

 

安倍総理と麻生財務大臣は親戚というのは初めて知りました。

というか、麻生さんの家系図のすごさにびっくりして、そっちに興味が行ってしまいます。

 

天皇家と繋がってるし、上の引用には載ってませんが、麻生さんのひいひいおじいさんが大久保利通です。

 

f:id:maru-shikaku:20181117084747j:plain

wikipediaより

歴史は詳しくないけど、この人の名前くらいは知ってます。明治維新の立役者です。 

 

話を戻しまして・・・ 

左の建物が受付。大人300円で入れます。

ベビーカーは受付で預かってもらいます。

とらやのようかんはこっちでお土産販売されてるのでチェック。

 

DSC09595

受付の後はこちらへ。

 

DSC09596

中に入ると早速おしゃれな中庭が。

6ヶ月の息子が食い入るように見つめてました。趣味が渋すぎる。

緑全般が好きな我が子はお外が楽しかったみたい。ここにきてよかった。 

 

居間と食堂から眺める景色が絶景・・・! 

DSC09612

居間にある革張りの椅子から眺める庭が、京都のお寺に負けず劣らず絶景なのです! 

テーブルの鏡面仕上げも岸さんのこだわりが感じられますね。

 

写真映えとしては、隣の食堂から撮るのがいい。

 

DSC09615-Pano

Lightroomでパノラマ結合後、不自然な箇所をphotoshopで除去 

今の時期がベストですね。モミジが全て紅葉したらもっと美しい・・・! 

 

設計は吉田五十八。

調べたら、JR上野駅公園口を出てすぐの日本芸術院会館を設計した有名な方だそうです。不定期で公開されてるのでいつか行ってみたい。

 

食堂からサンダルを履いて庭の中を散策できます。 

DSC09621

小川ができてます。庭園のお散歩が超楽しい。

 

和室へ。 

DSC09637

DSC09636

どこから見てもいいお庭でした! 

 

 

以上、とらや工房+東山旧岸邸でした。

前情報があんまりない状態で行ったからか、予想以上に楽しめたし、紅葉のいい時期に行けて大満足です!

 

御殿場はアウトレットだけじゃないな。

 

愛読のブログ

www.kattie-travel.com

カティーさんご紹介の「時之栖」もすごく気になる。

そのうち行ってみようと思います。

  

概要 

 

〈お車でお越しの方〉

東名高速道路御殿場IC第2出口前、石橋交差点を右折
→ 湖水前交差点を左折
→ 300メートル進むと、右側に「とらや工房 東山旧岸邸 駐車場」
※カーナビをご利用の場合、お客様駐車場に正しく案内されない場合がございます。

〈電車でお越しの方〉

JR御殿場線 御殿場駅下車タクシーで15分

営業時間

4月-9月 10時-18時
10月-3月 10時-17時
※売切れ次第終了

定休日

毎週火曜日 (祝日の場合は翌日)、年末年始

店舗情報

〒412-0024
静岡県御殿場市東山1022-1
電話 0550-81-2233
FAX 0550-81-2234

※こちらの店舗では、「とらや」の羊羹のお取り扱いはございません。
羊羹をお求めのお客さまは、「とらや 御殿場店」へお越しください。
※隣接する東山旧岸邸でも、一部の羊羹のお取り扱いがございます。
詳しくは、東山旧岸邸にお問合せください。

出典:http://www.toraya-kobo.jp/access/