まあるい頭をしかくくするブログ

まあるい頭をしかくくするブログ

カメラを中心とした、生活に”こだわり”を見つけ出すブログです。

【2017/11/24 箱根紅葉情報】箱根美術館を散策しました。

スポンサーリンク

こんにちは、maru-shikakuです。

 

関東は紅葉のピークを迎える頃。以前の記事で箱根の紅葉情報をお伝えしましたが、見頃よりはやや早く、立派な紅葉を写真に収めたいと願っていました。

 

ウェザーニュースアプリの紅葉Ch.で調べたところ、箱根美術館がGOODということ。早速行ってきました!

 

 

箱根美術館の紅葉

DSC00815

いや〜やっと見頃に出会えました。

 

私は車で行ったのですが、電車なら

 

箱根登山鉄道小田原駅強羅駅 約60分

ケーブルカー;強羅駅公園上駅 約5分

 

で行けるようですね。料金は大人900円。途中にある茶室で抹茶と菓子(700円)を楽しみたいなら、セット割で1,200円。お得です。私はセットチケットを買いました。

hakone art museum

帰りがけに撮った上の写真では空いているようですが、来た時の午前中はずらっと列ができてました。人混み嫌いだけど我慢。

 

箱根美術館は本館といくつかの別館、そして庭園で構成されています。庭園が紅葉で有名のようです。

 

DSC00814

DSC00803

DSC00797

DSC00740

天気が最高だったので、コントラストよく撮れました♪

DSC00715

DSC00721

DSC00795

中望遠レンズ(FA77)で切り取る構図も乙です。

 

さらに、

DSC00791

DSC00793

小さく写すのも好きですね。

DSC00749

車に写る紅葉もイイ!

 

箱根美術館施設

茶室・真和亭

DSC00809-Pano

ここでお抹茶と和菓子が楽しめます。座敷から見える景色はほぼほぼイイ感じですが、パンフレットのようには綺麗に撮れませんね。

※上は複数の写真をLightroomのパノラマで結合させた写真です。

 

何より中はあったかい!外は寒いんで、これから行く人は防寒バッチリで!

 

DSC00810

先に栗きんとんが出されました。お茶と一緒に頂きたい。まだでしょうか。

DSC00811

我慢できず半分ぐらい食べちゃった。抹茶もおいしい。(おいしいしか言えない)

 

箱根美術館本館

DSC00753

美術館のメインは焼き物。ただ、特別展示なのでしょうか、歌川広重の浮世絵が多数ありました。これは興味あり。

DSC00754

こういう構図が好きなんで思わずパシャり。

DSC00775

2階は見晴らしがいいね。山はそんなに赤くないみたい。

構図の天才 歌川広重

DSC00768

広重の浮世絵は何といっても、その独特な構図が魅力です。

DSC00756

手前に柱を目立つように入れています。他にも、

DSC00769

DSC00767

似たように縦を突っ切るものを置く構図が好きみたいですね。いやあ面白い。

DSC00766

これは真ん中に坂がある構図。

DSC00762

これなんか、富士山の山頂が枠をはみ出してますよ!

 

縄文・弥生土器

DSC00783

縄文土器の派手さが好き。改めて思ったんですが、出っ張り部分はニワトリっぽくないですか?

DSC00787

弥生土器の女の子。なんか、ちびまる子ちゃんの魂抜けた顔に似てません?

 

帰りに

DSC00834

広重に感化されて、浮世絵の構図っぽい写真を撮ってみました!

 

 

いかがだったでしょうか?

今週末はOK。来週いっぱい持つかな。って感じの紅葉具合です。

 

この後強羅公園にも寄ってみました!

maru-shikaku.hatenablog.com