まあるい頭をしかくくするブログ

まあるい頭をしかくくするブログ

カメラを中心とした、生活に”こだわり”を見つけ出すブログです。

FA77mm F1.8 limitedの作例:鎌倉・段葛の桜並木

スポンサーリンク

DSC05068

こんにちは、maru-shikakuです。

 

先日は横浜で桜鑑賞してきましたが、

maru-shikaku.hatenablog.com

 

今度は鎌倉の鶴岡八幡宮近辺で、桜並木を撮ってみました!

 

使用したレンズはいつものようにマウントアダプターを噛ませた

Pentax FA77mm F1.8 limitedです。 

maru-shikaku.hatenablog.com

 

FA77のような焦点距離が55〜135mmくらいの中望遠レンズが並木を撮るには最適だと思っています。

桜でも紅葉でもイルミネーションでも活躍します。

私は中望遠でなんでもいけるんじゃないかってくらい中望遠レンズ好きですが。

 

 

鎌倉の桜並木で有名なのは、鶴岡八幡宮から1直線に伸びる歩道・段葛の桜並木です。

もちろんそこも撮ってきましたが、その前に、気になるスポットに行ってきました。

 

源頼朝の墓周辺の桜並木

DSC04794

今回のルートはこんな感じ。

鶴岡八幡宮の東鳥居を抜けて荏柄天神社方面に進むと、桜並木があちこちに見つかるはずです。雪の下3丁目あたり。

 

DSC04801

そのまま進むと源頼朝の墓がありますね。

 

DSC04803

 

ここの桜並木は綺麗。

DSC04808

中望遠レンズで撮ると奥行きが際立ちます!

だから並木道を撮るのに最適!

より奥行き感を出すために木→車→人の配置を考えました。

 

鶴岡八幡宮 段葛へ

DSC04822

続いて本命の段葛へ。鶴岡八幡宮を経由して、

 

DSC04828

時刻はお昼過ぎ。桜が輝くよう、少し空の明るさを抑えました。

 

行ったのは平日だったのですが、この人だかりですよ。

すごいですね。

 

DSC04833

奥に焦点を合わせて桜と人混みをぼかす。

 

DSC04835

人にピントを合わせてもいい感じですね。

 

夕方の段葛

DSC05022

日が暮れ始めた空の色がいい。

 

夕方の鶴岡八幡宮

お目当の段葛のライトアップが始まるまで、鶴岡八幡宮をぶらぶらしてました。

 

DSC05013

DSC05032

DSC05035

DSC05038

DSC05045

DSC05055

DSC05058

最後の写真は女の子の写り込みを狙いました。

 

車に戻って日が沈むまで待機。

 

桜並木のライトアップ

DSC05068

露出を上げて、少し赤めに色調整すると桜が綺麗なピンク色に!

 

完全に日が沈むと空のブルーがうまく出ないので、意外と撮影できるタイミングはシビアです。

 

DSC05083

夜の方が、桜と空の色関係がいいですね!本日のベストショット!!

 

DSC05087

光のボケがビームのよう。灯篭もいい味出してます。

 

 

以上、鎌倉の桜並木の様子でした!

桜以外にも日中から夕方にかけてハイキングしたんで、その様子はまた別の機会に。