まあるい頭をしかくくするブログ

カメラを中心とした、生活に”こだわり”を見つけ出すブログです。

富士フイルムX-T10は中古で2万円台。レビューします【これで十分】

スポンサーリンク

_DSC1749

こんにちは、maru-shikakuです。

 

愛用のサブカメラX-A1が、落とした拍子に壊れました(T_T)

 

レンズは助かって首の皮一枚つながりました。こういう時、レンズ交換式のカメラでよかった・・・!と思います^^;

 

同じ富士フイルムので安いのがあるかなと探していたら、

2世代前のX-T10がもう中古で2万円台なのですねー。

 

かたや1世代前のX-T20は中古でも4万円台とちょっと予算オーバー。

 

X-Transセンサーにローパスフィルターレスの画質はまだまだ健在なはずと期待して、X-T10を選びました!

 

_DSC1752

手に入りやすいのはブラックカラーです。しかしフィルムカメラっぽいシルバーを探してなんとかGET。

 

 

外観 

_DSC1741

前のカメラでも使っていたXF35mm F2R WRを付けっ放しにしてます。

ちょっと画角が狭いですけど、F2のボケの安いレンズで重宝しています。

 

www.maru-shikaku.net

 

 

_DSC1742

iPhone7とだいたい同じサイズです。厚みはどうしてもあって、ポケットには入らないですけどね。 

 

_DSC1748

やはりファインダーは定期的にのぞいて撮影したくなります。

 

_DSC1745

撮影モード、シャッタースピード、露出補正の3つのダイヤルがついている贅沢仕様。露出補正ダイヤル以外ほとんど使ってません^^;

見た目的にかっこいいからよし!笑

  

スペック

基本仕様
タイプ  ミラーレス レンズマウント Xマウント
画素数 1670万画素(総画素)
1630万画素(有効画素)
撮像素子  APS-C
23.6mm×15.6mm
CMOSII
撮影感度 標準:ISO200~6400
拡張:ISO100、12800、25600、51200
記録フォーマット JPEG/RAW
連写撮影 8コマ/秒 シャッタースピード 電子:1/32000~1秒
メカニカル:1/4000~30秒
液晶モニター 3インチ
92万ドット
ファインダー形式  有機EL電子ビューファインダー
ローパスフィルターレス  ファインダー倍率  0.62 倍
ファインダー視野率(上下/左右) 100/100 電池タイプ 専用電池
専用電池型番 NP-W126 撮影枚数 液晶モニタ使用時:350枚
記録メディア SDHCカード
SDカード
SDXCカード
スロット シングルスロット
その他機能
防塵・防滴    手ブレ補正機構   
5軸手ブレ補正   自分撮り機能   
タッチパネル   ゴミ取り機構 
内蔵フラッシュ  タイムラプス   
ライブビュー  可動式モニタ チルト式液晶
GPS    USB充電  
RAW+JPEG同時記録  バルブ 
RAW   タイム
PictBridge対応  セルフタイマー 10/2秒
インターフェース USB2.0(High-Speed)/マイクロUSB、HDMIマイクロ 起動時間 0.5 秒
AFセンサー測距点 シングルポイントAF:7×7の49エリア選択(フォーカス枠サイズ可変)、ゾーンAF:11×7の77エリアより3×3/5×3/5×5選択、ワイド/トラッキングAF:11×7の77エリア自動選択    
動画撮影
4K対応    動画記録画素数 フルHD(1920x1080)
60fps
ファイル形式 MOV 映像圧縮方式 H.264準拠
音声記録方式 リニアPCM/ステレオ    
ネットワーク
Wi-Fi  Bluetooth  
BLE(Bluetooth Low Energy)   Wi-Fi Direct対応   
NFC       
サイズ・重量
幅x高さx奥行き 118.4x82.8x40.8 mm 重量 331 g
付属
付属レンズ 無(本体のみ)    
カラー
カラー ブラック
シルバー
 

出典:https://kakaku.com/item/J0000016576/spec/#tab

※丸印のないものは対応していないということです。

 

X-T10とX-T20との違い

X-T20もX-T30が出たことで価格がこなれてきました。

X-T10→X-T20の大きい変更点はこちらです。

  • オートフォーカス速度アップ
  • 画素数アップ 16MP→24MP
  • 4K動画
  • タッチパネル対応

  

価格.com - 『X-T10から画像の進化は?』 富士フイルム FUJIFILM X-T20 ボディ のクチコミ掲示板

価格ドットコムの掲示板に質問がありました。

PCで見る分には画質の差がわからず、等倍拡大すると違うそうです。

 

どちらかというとレスポンスが良くなったメリットを皆さん挙げられていますね。

中古価格も新品価格もおよそ倍の差がついているため、予算に合わせて選ぶといいです。

 

作例(金沢動物園にて+α) 

DSCF9532

お出かけとか結婚式とか色々活躍しましたが、横浜の金沢動物園で撮ったものを紹介します。まずはこの馬。なかなかいい描写じゃないですか?

  

IMG_0109

フィルムシミュレーションはソフトなアスティアを選択しています。

それにしてもコントラスト高めの印象です。


DSCF9471

ここでちょっとオカピーです。黒が艶めかしく写る。そんな色調ですね。

 

DSCF9528

金沢動物園には立派な牙が特徴のインドゾウがいます。 

 

等倍拡大すると、

 

DSCF9528-2

スマホや小さめのPCモニターなら十分な画質ではないでしょうか?

 

DSCF9534

動物園は山の上にあり、横浜の街並みが見えます。

F4で撮影。遠景も結構くっきり写ってます。

 

DSCF9493

動物園くらいの被写体ならばオートフォーカスは楽です。

 

動きの速いものじゃなければ、ピント合わせは正確です。

子供の動きはちょっと工夫が必要。

 

場所は変わりまして、公園へ。

 

DSCF9131

これ、iso2000で撮りました。日中ならノイズが少ない。

 

IMG_0106

こういう止まった場面で撮影です!

まつ毛の先までしっかり解像してます。

 

DSCF9201

家ではカメラを撮るカメラとして。絞りを絞ればここまでキリッと写ります。

 

最後に

 

↑どのネットショップも中古で売ってます。

 

正直お散歩だけならこれで十分なカメラですね・・・!

軽いしそこそこ小さいため、そこまでじゃないなーという日にX-T10を持ち出します。しっかり撮るならα7Ⅲという使い分け。 

 

値段で妥協しましたが、もう少し出したら高級コンデジという選択肢もありだなと思いつつ、ちょっと種類が多すぎですね。

コンデジは整理してそのうちまとめ記事にしようと思います。それでは!