まあるい頭をしかくくするブログ

カメラを中心とした、生活に”こだわり”を見つけ出すブログです。

電動鼻水吸引器『メルシーポット』をレビュー。一万円の価値ありです

スポンサーリンク

DSCF7148

こんにちは、maru-shikakuです。

  

子どもって3歳ぐらいまでは鼻をかむことが苦手です。

鼻水はほっておくと、中耳炎、結膜炎、気管支炎に発展するリスクがあるので、こまめにとっておきたいもの。

 

その鼻水吸引器ですが、

 

安く済ませられるんだけど、ここにお金を出したほうがいい!

 

と強くおすすめする電動鼻水吸引器メルシーポットを詳細レビューです。

 

  

なんで電動?ハンディタイプはダメ?

手動で吸い出すタイプが薬局とかで売ってます。 

これはこれで鼻風邪がそんなにひどくないときとか、外出で重宝します。

一個は持っとくべき。

 

けど子どもが風邪引いたときは鼻水のオンパレード。

風邪の鼻水は吸っても吸ってもキリがなく疲れてしまいます

なかなか肺活量がいるんですよね。

 

さらに深夜に起こされるとなると・・・しんどいです。

 

その点電動は子どもも気づかないくらい、ほんと瞬時に吸ってくれます。

圧倒的に楽なんですよね。

 

電動はいろんなメーカーから出てるんですが、

ハンディタイプは吸引力が低いから使えないという評価を目にします。

 

そこでボックスタイプの電動。

その中でも安くてamazonランキング1位なのがメルシーポットです。

 

外観。ベビちゃんクリップが神!

DSCF7155

幅はティッシュ箱と同じ。高さは2個ぶんくらいかな。

裏側に凹みがあって、片手で運べる設計になってます(800g)。

 

スイッチは本体右側に。写真に写ってないけど、コンセント式です。

このスイッチが本体上部とか、もうちょっとノズル側に近いところにあったらなーと思います。

 

ONにすると、本体がぶーーん・・・と低音でうなります。

この音でうちの息子は大人しくなることがあります。

ママのお腹にいた頃の胎動の音に近いのかな?よくわからないけど、好都合です。

 

DSCF7151

付属のベビちゃんクリップは神アイテムです!

 

構造は単純で、上の写真の赤い部分を抑えて機密を高めます。

栓をしつつ鼻に持っていき、離してジュッ!ジュッ!とやれば、普通に吸うよりパワーが上がる。

 

粘っこい鼻水や硬い鼻くそは、ベビちゃんクリップでいちげきひっさつ。

ここまで気持ちよく鼻水が取れると爽快感すらあります。

  

DSCF7152

部品点数は大きく分けて5点。

さっきのノズル先端は、中間の白っぽい結合部と先端のシリコンノズルに分解できます。

 

ノズルはより細いモデルが別売りです。

 

これの方が効くというレビューもありますが、うちは通常ノズルで十分取れてます。 

 

使い方とコツ

  1. 水をちょっと吸っとく
  2. いざ、いちげきひっさつ
  3. 水をちょっと吸っとく

 

使用の前後で水を吸った方が、ノズルに鼻水がこびりつかず洗いやすい

コップ一杯の水を準備して、ノズルを湿らす程度(10~20ml)吸っておく、と説明書に書いてますが、適当に多めに吸っちゃってます。

 

水を吸いすぎても、ボトルのフタにあるフロートが栓をして、本体内部に水が入らない設計になってますので大丈夫。

 

吸うコツについて。

説明書に書いてあるのが一番いいです。

 

まず、小鼻の横をひっぱって、鼻の穴を広げます。

シリコンノズルを顔に対して90度になるように挿しこみます。

3~4秒程度の吸引を何回かに分けて行います。

※ 5秒以上続けて吸引しないでください。

※鼻の粘膜を傷つけないようやさしく挿しこんでください。

※お子様の様子をよく観察しながら、痛がったり鼻血がでるような時は吸引を中止してください。

出典:http://www.babysmile-info.jp/product/mercipot/s503/

 

使った感じでは、ノズルをたて気味にして、きちんと鼻に密着させるのが最大のポイント。スイートスポットに当たりやすく、ジュッ、とうまく吸ってくれます。

 

洗い方:キュキュットクリア泡スプレーが必須。それと洗う頻度について、我が家のルール

DSCF7152

こんな感じなんで、普通の洗剤では洗えません。

 

※注意:ノズル装着フタのオレンジのOリングが2つ付いている突起は、

DSCF7154

空気を吸う部分です。そこだけ水を避けて洗ってください。

 

洗うには、キュキュットクリア泡スプレーが必須です。

細いところも吹きかけて待って流せばOK。ほんと便利な商品ですね。

 

洗う頻度について。

部品点数が多いので、正直、使用するたびに洗うのはかなりめんどくさい。

かと言って全く洗わないのは不衛生です。

 

そこで我が家では、

  • 一晩は使いっぱなしで、朝に洗う
  • 朝のみ手動を使う

という風にしてます。

  

不具合:鼻水が吸引できない問題はすぐ解決できます

あるとき、「あれ、全然吸ってくれないぞ!」という場面がありました。

本体とボトルの装着をし直してもダメ、ボトルを締めなおしてもダメ、で、困ってました。

 

しばらくしてからふと気になったのが、ノズル装着フタです。

 

DSCF7154

フタ裏側のでかいオレンジのパッキンが収まってなくて一部飛び出してました。

こいつを元に戻すと吸引力が復活!もしお困りだったら、このパッキンを疑ってくださいね。

 

騙されたと思って

 

amazonだと、あなたは、医療関係従事者ですか?という謎規制の質問が出てきます。はいを押せば普通に買えます。

 

風邪のときにしか使わないから、うちにあるのは今稼働率低いですけど、買ってよかったなーと思える一品です。

これから先、数年は使えるので、騙されたと思って奮発してみてください。

 

 

今年買ってよかったものはこちら。今回はこの記事から抜粋しての詳細レビューでした。 

www.maru-shikaku.net

 

育児関係の記事はこちら。もっともっと記事を増やしていきます! 

www.maru-shikaku.net

 

www.maru-shikaku.net